【お菓子レシピ】ふんわり美味しい♡フライパンで作る基本の蒸しパンレシピ

少ない材料で簡単に作れる基本の蒸しパンのレシピをご紹介します(*⁰▿⁰*)!

昔懐かしいイメージのある蒸しパン。

シンプルなのにほんのり甘く、今でも大好きな蒸しパンです。材料次第でおやつにもなるし、食事にもなるのがすごく魅力的!今回は蒸し器がなくてもフライパンで作る基本の蒸しパンの作り方をご紹介していきます!

フライパンで基本の蒸しパンレシピ

<材料>8号サイズのカップ3個分

  • 薄力粉・・・50g
  • ベーキングパウダー・・・2g
  • 砂糖・・・15〜25g
  • 水・・・50cc
  • サラダ油・・・大さじ1/2

※我が家が使用している薄力粉の種類は、スーパーバイオレットを使用しています。

フライパンで基本の蒸しパンの作り方

①ボールに材料を全て入れ、泡立て器でよく混ぜる。

②ココットなどの8号サイズのカップがちょうど入る容器に8号サイズのカップを入れ、生地を同じ量になるように入れていく。ココットが無かったので私は醤油皿がちょうどいい大きさだったのでそれを使いました。

③フライパンに1〜2cmほど水を張り、蓋をして沸騰させる。沸騰したら手早くココットを並べ蓋をし、(強めの)中火で13分蒸したら完成です。蒸している間に水が蒸発してしまったらお湯を足してください。

※蓋に布巾を被せて蓋をすれば、蒸している間に蓋に付いた水滴が落ちて蒸しパンが濡れるのを防げます。

ぱっくり割れた蒸しパンは花が咲くとも言われ、花が咲いた蒸しパンはとてもふんわりしています。

表面がつるんとした蒸しパンもありますが、私は断然ぱっくり割れた蒸しパンが大好きです!

蒸しパンが花が咲くコツは、強火で蒸し上げること。あとは水分量が少ない方がぱっくり割れやすいです。

早速出来立てをいただきます!

割ってみると本当にふわふわっ。

口溶けもとても良くしっとり。今回は15g砂糖を入れて作りましたが、ほんのり甘みがある蒸しパンで幸せな気分になります♪

さいごに

蒸し器がなくてもフライパンを使って作る、基本の蒸しパンレシピをご紹介しました。

材料はシンプルなので、砂糖をきび糖に変えてみたり、サラダ油をオリーブ油や菜種油にしてみたり。薄力粉も変えたりするだけで色々な蒸しパンが楽しめます。

ソーセージ、ケチャップ、チーズを入れた食事蒸しパンも美味しいですよ♪

20分もあればすぐできる、基本の蒸しパンをぜひお試しください(*⁰▿⁰*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする