【レシピ】家で楽しめる♡レモンシロップのレシピ

レモンと砂糖を漬けるだけで作れる

レモンシロップのレシピをご紹介です♡

レモンシロップがあれば、レモンスカッシュやレモネードが簡単にお家で楽しめますよ・:*+.\(( °ω° ))/.:+

レモンシロップのレシピ

<材料>保存瓶1ℓ分

レモン・・・4個

氷砂糖(砂糖)・・・レモンと同量

※コクのあるシロップにしたい時は、氷砂糖+はちみつを入れてください。

レモンシロップの作り方

①使用する保存瓶を煮沸消毒し、余熱で自然乾燥させておきます。

500mlの保存瓶を2個使用しています。

※保存瓶によっては煮沸消毒できないものがあるので注意してください。

私の使用した瓶は煮沸消毒できないものでしたが、割れる理由は急激な温度差が原因なので、保存瓶を水から煮込んで煮沸消毒してみました。

私は割れませんでしたが、保存瓶は耐熱ガラスの瓶を使用したほうが安全です。

耐熱のある保存瓶はホームセンターなどで売っています。

②レモンをよく水洗いします。

③苦味の少ないレモンシロップにしたいので、レモンの皮を剥き、薄くスライスします。

皮まで使うと、香りと味はよくなりますが苦味もでるので、皮なし、皮ありはお好みでどうぞ。

※輸入のレモンは防腐剤が使われているので、皮は使用しないほうがいいです。

皮まで使用したい場合は無農薬栽培の国産レモンを使用しましょう。

④煮沸消毒した保存瓶に、氷砂糖とレモンを交互に重ねていきます。

⑤あとは氷砂糖が溶け切るまで、冷暗所で保存するだけ!

1日1回、綺麗な菜箸で瓶の中をかき混ぜてくださいね。

下の画像は1日置いたレモンシロップ。

レモンシロップが瓶の1/3ほど出来ていました。

夏場に仕込む時は、暑さで発酵が心配なので冷蔵庫で保存しています。

氷砂糖が全て溶けたら、レモンシロップの完成・:*+.\(( °ω° ))/.:+

グラスにレモンシロップと氷を入れ、炭酸水を注ぎ、お好みで漬けたレモンものせればレモンスカッシュに♡

夏の暑い日にぴったりな爽やかな飲み物が、家で手軽に楽しめますよ(*´ω`*)

さいごに

家でお手軽に作れるレモンシロップのレシピをご紹介しました。

レモンスカッシュ以外にも、水で割ればレモネードに。寒い日にはお湯で割ってホットレモネードも楽しめます♡

飲み物だけでなく、お菓子作りにも活用できるレモンシロップ。

使い方次第で色々楽しめるレモンシロップを、ぜひお家でお試しください(*⁰▿⁰*)