【パンレシピ】黒ごまチーズベーグルのレシピ

黒ごまの風味とチーズがよく合う。

黒ごまチーズベーグルのレシピをご紹介します(*⁰▿⁰*)

黒ごまの香ばしい香りと、ぷちぷち食感でさらに美味しいベーグルに♡

焼き立てのベーグルは、巻き込んだチーズもとろ〜り美味しいので、ぜひ焼き立てを食べてみてくださいね(*´ω`*)

黒ごまチーズベーグルのレシピ

<材料>4個分

●強力粉・・・250g

●砂糖・・・10g

●塩・・・5g

●ドライイースト・・・3g

●黒ごま・・・10g

プロセスチーズ・・・80g

水・・・150ml

※プロセスチーズは好きな量を使って下さい。今回はベーグル1個に対して20g包んでいます。

黒ごまチーズベーグルの作り方

ボールに●の材料を順に入れていきます。

カードやゴムベラを使って一度よく混ぜ合わせ、中央にくぼみを作り水を入れます。

カードやゴムベラで粉類と水がよく馴染むように混ぜ合わせます。

ひとまとまりになったら、台の上にだし10〜15分ほど捏ねていきます。

生地の表面がつるんとなめらかになればOKです。

※黒ごまを入れているので、力任せに捏ねると黒ごまが潰れてしまうので、生地は優しく扱ってください。

捏ねあがった生地をカードで4等分(すきな数)に切り分け丸めなおします。

濡れ布巾を生地に被せ、15分放置します。(ベンチタイム)

※濡れ布巾がない時は、キッチンシートを水で濡らし、しっかりと絞ったものを生地に被せ、ラップを軽くしてやったりもします。

ベンチタイムの間に、プロセスチーズ80gを20gずつ切り分け、小さめの角切りにします。

ベンチタイムが終わったら、台に軽く打ち粉をし生地の閉じ目を上にして、手の平でガスを抜きながら平らに潰します。生地を手の平か麺棒を使い直径10cmほどに丸く伸ばします。

生地を伸ばしたらプロセスチーズを、巻き始めの部分に並べます。

※プロセスチーズを巻き込むので、長方形に伸ばした方がやり易いかもしれません。

プロセスチーズに生地を密着させるように巻き、下側に向かってクルクルと生地をまいていきます。

巻き終わりは指でしっかりと閉じておきましょう。

棒状の生地を両手を使い、中心から外側に向かって生地を転がしながら20cmの長さに伸ばしていきます。

伸ばしたら片方の先端を平らに潰します。

平らに潰した先端で、もう片方の先端を包み込みドーナツ状に成型します。

天板にクッキングシートをひき、成型した生地を並べオーブンの発酵機能を使い30℃で30分ほど発酵させます。

発酵が終わったらオーブンから出し、

オーブンを200℃に余熱を開始します。

オーブンの余熱が終わったら、鍋にお湯を沸かしはちみつを入れケトリングをしていきます。

お湯1ℓに対してはちみつ(砂糖)大さじ1入れます。モルトエキスがあればそちらを使ってください。

生地が上になる方を下にして、お湯の中にそっと入れます。

※我が家のオーブンは余熱完了が遅いので、オーブンが200℃に余熱完了するのを待ってからケトリングしています。

片面30秒、裏返して30秒茹でたら網をじゃくなどてすくい上げ、天板にクッキングシートに並べます。

※できるなら大きなフライパンや鍋を使って一度に4個まとめて茹でるのがベストです。

すぐに、200℃に余熱したオーブンに入れ20分焼いていきます。

むっちり食感の黒ごまチーズベーグルの完成です♡

焼きたては巻き込んだプロセスチーズがとろ〜り熱々(*⁰▿⁰*)!

ベーグルのむぎゅむぎゅした食感が癖になります♡

黒ごまの風味とプチプチ食感も楽しめるベーグルですよ・:*+.\(( °ω° ))/.:+

さいごに

今回は、黒ごまチーズベーグルのレシピをご紹介しました。

作ってから時間が経ってしまったベーグルを食べる時は、トースターで軽くて温めて食べてくださいね。

横にスライスしてから焼くと、カリッと食感もプラスされてさらに美味しく食べれますよ(*´ω`*)野菜やベーコンやハムなど挟んで食べるのもオススメなのでお試しくださいね♡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする