【レシピ】基本のパウンドケーキ

材料4つで作れるスイーツレシピ。

基本のパウンドケーキのレシピをご紹介します(*⁰▿⁰*)!

ワンボールで作れるので片付けも楽々!

ポイントさえしっかり押さえれば、失敗しないで美味しいパウンドケーキが作れますよ♡

基本のパウンドケーキのレシピ

<材料>20cmのパウンド型 (スリム型)

薄力粉・・・120g (100g)

無塩バター・・・120g (100g)

上白糖・・・120g (100g)

卵・・・120g (100g)

<シロップ>

砂糖・・・10g

水・・・20g

お好みで洋酒やブランデー・・・5g

※薄力粉には、スーパーバイオレットを使用しました。

スリムタイプのパウンド型を使うときは、()内の分量で作ります。

基本のパウンドケーキの作り方

<下準備>

バターと卵は常温に戻しておきます。

常温に戻しておかないと、分離の原因になるので注意してくださいね。

使用する型にクッキングシートを引くか、バターを隅々まで塗ったら薄力粉をふるい冷蔵庫で冷やしておきます。

私のオススメは型にバターを塗る方法。

①オーブンを170度に余熱をします。

常温に戻したバターを、ゴムベラでクリーム状に練ります。

②上白糖を3回に分けて加え、その都度泡立て器でよく混ぜ合わせ、バターに空気を含ませます。

バターが白くふわっとしたらOKです。

※泡立て器でも、ハンドミキサーでもお好みのものでどうぞ。

③常温に戻した卵をよく溶きほぐし、少しずつ加えてその都度よく混ぜ合わせます。

④卵とバターがしっかり常温に戻ってないと、モロモロになり分離してしまいます。

もし分離してしまった場合は、分量の薄力粉から大さじ1ほどバターに加えてよく混ぜ合わせてください。

分離しなければ、クリーム色の生地が出来上がります。

⑤薄力粉は2〜3回ふるいにかけます。

ふるった薄力粉を3回に分けて生地に加え、ゴムベラで底からすくうようにしてさっくりと切るように混ぜます。

※混ぜすぎには注意!

⑥しっかりと混ぜ合わすと、ツヤっぽい生地が出来上がります。

⑦バターと粉をふるって冷やしていたパウンド型を冷蔵庫から取り出し、生地を流し入れ、型を台にトントンと打ち付け空気を抜きます。

ゴムベラなどで生地を、凹のように真ん中をへこませるようにします。

濡らしたナイフで、中心に切れ目を入れてあげると、綺麗に割れ目が出来上がります。

⑧170度に余熱したオーブンで、30〜40分焼けば完成です。

竹串で中央をさして、生地がなにも付いて来なければ問題ないです。

焼いている間にシロップ作り。

小鍋に、砂糖と水を入れ一煮立ちさせ火を止めます。

お好みで洋酒やブランデーをいれたらシロップの完成です。

焼きあがったら型から外し、ケーキクーラーなどにのせて粗熱を取ります。

シロップを打つときは、型から外し熱いうちに刷毛でパウンドケーキの表面に打ちます。

今回はレモンシロップ をパウンドケーキに塗りました。

粗熱が取れたら、ラップでぴっちりと包み冷蔵庫で冷やせばOK(*⁰▿⁰*)!

焼き立ては外はカリッと中はふんわり。2〜3日置くと味もシロップも生地に馴染み、しっとり感も増してさらに美味しいですよ♡

さいごに

卵とバターを常温に戻すことが、失敗しないコツ‼︎

これさえ出来れば、分離の心配もなく美味しいパウンドケーキが作れます。

手順は多く感じますが、作ってみるとすごく簡単に作れるパウンドケーキのレシピです・:*+.\(( °ω° ))/.:+

ぜひ一度お試しくださいね♡