【レシピ】ゴーヤとナスのドライカレー

ゴーヤを使ったレシピ。

ゴーヤとナスのドライカレーのレシピのご紹介です(*⁰▿⁰*)

コーンの甘さと、ゴーヤを小さく角切りにすることで、ゴーヤが苦手な方でも食べやすいドライカレーです♡

簡単にすぐ作れるドライカレーなので、ぜひお試しください(*´ω`*)

ゴーヤとナスのドライカレーのレシピ

<材料>4人分

ゴーヤ・・・大1本

ナス・・・2本

にんじん・・・大1/2本

ひき肉・・・200g

◯にんにくチューブ・・・3cm

◯しょうがチューブ・・・3cm

●カレー粉・・・大さじ2

●ケチャップ・・・大さじ2

●醤油・・・大さじ1

●中濃ソース・・・大さじ1

●酒・・・大さじ1

●水・・・200ml

※辛さが欲しい時は、ガラムマサラやチリパウダーなど使ってください。

食べる直前にかける辛味パウダーなどでも大丈夫です。

ゴーヤとナスのドライカレーの作り方

①ゴーヤを縦に半分に切りワタと種をスプーンで取り除き、小さな角切りにします。

ボールにゴーヤを入れ塩揉みし、15〜30分置いておきます。

②ナスも小さめの角切りに切り、水にさらしておきます。

にんじんも皮を剥き小さめの角切りか、みじん切りにしておきます。

③熱したフライパンに油を入れ、水気を切ったゴーヤ、ナス、にんじんを中火で炒めます。

④野菜がしんなりしてきたら、ひき肉を加え色が変わるまで炒めます。

⑤炒めている間に●の調味料を合わせ、よく混ぜ合わせておきます。

⑥水気を切ったコーン、●の合わせ調味料を加えて煮込んでいきます。

辛さの調整には、ガラムマサラやチリパウダーなど追加で入れてください。

⑦水分が少なくなったら火を止めます。

⑧お皿にご飯とカレーを盛りつけたら、ゴーヤとナスのドライカレーの完成です。

小さな子供と取り分ける時には、ゴーヤは小さな角切りにすると苦味がほとんど感じずに食べやすくなりますよ(*⁰▿⁰*)

さいごに

今回はゴーヤとナスのドライカレーのレシピをご紹介しました。

ゴーヤを小さな角切りにし、コーンを加えることで甘みも味わえるので、ゴーヤが苦手な方でも食べやすいドライカレーです♡

ゴーヤの苦味も楽しみたい時は、2〜3mm幅にスライスして塩揉みを省いて作ってくださいね。

簡単で美味しいゴーヤとナスのドライカレーをぜひどうぞ(*´ω`*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする