【レシピ】ゴーヤとナスの酢鶏

夏野菜のゴーヤとナスを使ったレシピ。

ゴーヤとナスの酢鶏のレシピをご紹介します(*⁰▿⁰*)!

低コストな鶏胸肉を使うので、手軽に作れるレシピです♡

ゴーヤの苦味と、油がまわったナスは甘くてとトロッと。

ケチャップベースの甘酢ダレでご飯が進む一品です・:*+.\(( °ω° ))/.:+

ゴーヤとナスの酢鶏のレシピ

<材料>4人分

鶏胸肉・・・1枚

ナス・・・2本

ゴーヤ・・・1/2本

にんじん・・・1/2本

●カンタン酢・・・大さじ4

●ケチャップ・・・大さじ2

●砂糖・・・大さじ1

●酒・・・大さじ1

ゴーヤとナスの酢鶏の作り方

①ゴーヤは縦に半分に切りワタを取り除き、3〜5mm幅に切り分けます。

②ナスのヘタを切り落とし、食べやすい大きさに乱切りにします。

③にんじんも皮を剥き、2〜3mm幅に切っていきます。

④鶏胸肉は砂糖→塩の順に揉み込み、10〜30分ほどおき一口大の大きさに切っていきます。

ボールや袋に鶏胸肉、片栗粉を適量入れて鶏胸肉によくまぶします。

⑤油を多めに入れたフライパンに、鶏胸肉を入れて焼き色が付くまで揚げ焼きにし、一度お皿に移します。

※鶏胸肉の火の通し過ぎは、パサつきの原因になるので揚げすぎないように。

⑥鶏胸肉を揚げたフライパンに、先にゴーヤとにんじんを入れて野菜に油を回します。

フライパンの油が多い場合は、キッチンペーパーに油を吸わせてください。

ナスを加わえたらゴーヤ、にんじん、ナスをよく炒め合わせます。

ナスが柔らかくなったら、鶏胸肉と●の調味料を加えて炒め合わせます。

⑦調味料が具材に絡みあったら火を止めます。

お皿に盛り付けたら、ゴーヤとナスの酢鶏の完成です。

ゴーヤの苦味と、油で炒めたナスの甘さが美味しい酢鶏です(*⁰▿⁰*)!

ケチャップベースの甘酢ダレが食欲をそそる一品ですよ♡

さいごに

今回は、ゴーヤとナスの酢鶏のレシピをご紹介しました。

ゴーヤの苦味が気になるときは、薄めにスライスして塩揉みしてみてください。

みんなが大好きなケチャップベースの甘酢ダレで味付けした、食が進む一品をぜひお試しくださいね・:*+.\(( °ω° ))/.:+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする