【レシピ】餃子の皮を大根で!大根餃子のレシピ

ヘルシーで美味しい!

大根餃子のレシピをご紹介します。

餃子の皮の代わりに大根で作るので、普通の餃子よりもヘルシーに♡

大根のシャキシャキ食感と、ジューシーな肉だねがよく合うレシピです(*⁰▿⁰*)

大根餃子のレシピ

<材料>

大根・・・10cm(約1/3本くらい)

豚ひき肉・・・300g

キャベツ・・・3枚

大葉・・・5枚

●卵・・・1個

●醤油・・・小さじ1

●片栗粉・・・大さじ1

●しょうがチューブ・・・3cm

※ニラ・ネギ・にんにくなどは、お好みで使ってください。

大根餃子の作り方

①大根の皮を厚めに剥き、2〜3mmの薄さにスライスします。

スライサーがあれば使用するとかなり楽ですが、我が家にはないので自力でスライスしています。

厚みが均一にスライスできるのが理想ですが、厚みがバラバラでもある程度は大丈夫です。

②バットなどに、スライスした大根を並べ塩を振り15分ほど置いておきます。

厚みがある大根の場合は、大根の両面に塩を振り手で揉み込んでから放置しています。

③キャベツをみじん切りにし、キャベツに塩を振り軽く揉み込み、水分が出てきたらよく水気を絞っておきます。

④③のボールに豚ひき肉と●の材料を加えて、粘りがでるまでよく混ぜ合わせます。

⑤大葉をみじん切りにし、④に入れて混ぜ合わせたら肉だねの完成です。

⑥15分置いた大根は、水分が抜けてしんなりします。大根が折りたたみやすくなればキッチンペーパーなどで大根の水分を拭き取ります。

厚みがあり折りたためない場合は、もうしばらく置いてください。

⑦まな板などの平らなとこに、水気を切った大根を出来れば全て並べます。

片栗粉を軽くまぶし大根の枚数分、肉だねを等分して大根の中心にのせていきます。

⑧後は肉だねを挟み込むように、大根を折りたたみます。

⑨熱したフライパンに油を少量ひき、大根餃子を並べていきます。(中火)

片面に焼き色が付いたらひっくり返し、蓋をして蒸し焼きにします。(弱火)

お皿に盛り付けたら、大根餃子の完成です!

わたしは何も付けずに食べるのが好きですが、ポン酢でさっぱりと食べても美味しいのでオススメです・:*+.\(( °ω° ))/.:+

さいごに

ヘルシーで美味しい大根餃子のレシピをご紹介しました(*⁰▿⁰*)!

餃子の皮を大根に変えるだけで、さっぱりと食べれる大根餃子は我が家でも人気のおかずの一つです♡

今回はフライパンで焼いていましたが、フライパンで焼くと数個ずつしか焼けないので、量が多いときはホットプレートを使って一気に焼くと調理時間が短縮されて便利です・:*+.\(( °ω° ))/.:+

ヘルシーだけど美味しい大根餃子。

ぜひお試しくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする