【レシピ】基本のスコーンレシピ(卵使用バージョン)

朝食やおやつにぴったりな、

我が家の基本のスコーンのレシピをご紹介します(*⁰▿⁰*)!

卵を使用しているので中はふんわりと、卵の風味とコクもプラスされ小さな子供でも食べやすいスコーンです(*´ω`*)

我が家の基本のスコーンのレシピ

<材料>6個分

●強力粉・・・150g

●薄力粉・・・50g

●ベーキングパウダー・・・10g

●砂糖・・・10g

●塩・・・ひとつまみ

バター・・・50g

卵M+豆乳(牛乳)・・・80g

※強力粉はカメリヤ、薄力粉はスーパーバイオレットを使用しています。

卵Mサイズが50gなら豆乳を30g使用すればOKです。

我が家の基本のスコーンの作り方

①オーブンを200℃に余熱をします。

●の粉類をボールに順に入れて、泡立て器でよく混ぜ合わせます。

②バターを1cm角に切ったものを①の中に入れます。バターを粉によくまぶしてから、指先で粉とバターを擦り混ぜます。

※手の熱で、バターが溶けないように手早く作業してください。

カードを使ってバターを切り混ぜるようにして混ぜてもOKです。

③卵と豆乳を合わせて80gボールに入れます。

④ある程度まとまるまで、カードを使い切り混ぜます。粉っぽさが残っていても問題ないです。

⑤打ち粉をした台の上に生地を出し、麺棒で生地を伸ばしていきます。

※私は天板にクッキングシートを引いた上で作業することもあります。

⑥生地を二つ折りにしたら麺棒で伸ばし、また二つ折りにする作業を5〜10回ほど繰り返します。

⑦粉っぽさがなくなり、表面が滑らかになってきたら1.5cm〜2cmの厚さに伸ばして6等分に切り分けます。

⑧クッキングシートをひいた天板に、切り分けたスコーンを並べます。

スコーンの表面にサラダ油をハケや指を使って塗ります。

⑨200℃のオーブンで20分焼いたら完成です。

ふっくら厚みのあるスコーン。

スコーンは丸かじりするよりも、割って食べるのが好き・:*+.\(( °ω° ))/.:+

甘さ控え目なスコーンなので、メープルシロップやジャムを付けて食べてくださいね(*´ω`*)

焼き立ては、表面はさっくりと中はふんわり美味しいスコーンです♡

冷めても卵が入っているおかげで、食感のパサつきは気になりませんよ。

さいごに

我が家の基本のスコーンレシピ(卵使用バージョン)をご紹介させていただきました。

材料も多くなく、思い立ったらすぐ作れるスコーンレシピなので、ぜひ活用してくださいね(*⁰▿⁰*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする