【レシピ】芯も一緒に炊き込む、とうもろこしの炊き込みご飯

とうもろこしの美味しい時期には絶対食べたいとうもろこしの炊き込みご飯のレシピをご紹介します(*⁰▿⁰*)

とうもろこしの芯から旨味のダシがでるので一緒炊きこむことで、とうもろこしの旨味と甘みがたっぷりな炊き込みご飯が味わえます♡

とうもろこしの炊き込みご飯のレシピ

とうもろこし・・・1本

●酒・・・大さじ1

●醤油・・・小さじ1

●塩・・・小さじ1/2〜小さじ1

とうもろこしの炊き込みご飯の作り方

①お米を研ぎ炊飯器に入れ、●の調味料と3合の目盛りより少なめに水を入れます。

②とうもろこしの身をてもぎしていきます。まずはとうもろこしを3等分に切ります。

③次に縦に割っていきます。

芯が固くいので包丁には注意してくださいね。

④とうもろこしの長さを短くしたほうが、縦に割りやすかったです。

⑤とうもろこしの身を端に向かって横に倒しながら身を取っていきます。

⑥炊飯器にとうもろこしの身を入れ、その上にとうもろこしの芯をのせて炊いていきます。

通常炊飯、炊き込み炊飯はお好みで大丈夫です。

⑦ご飯が炊けたら15分ほど蒸らしたら完成です。

とうもろこしの芯を取り除き、よくご飯を混ぜてください。

炊いている時から、とうもろこしの甘い香りがしていたとうもろこしの炊き込みご飯。

とうもろこしの芯を一緒に炊き込むことで、芯を入れない時よりもとうもろこしの香りが強く感じます♡

ほんのりご飯に付いた塩気と、とうもろこしの甘みが存分に味わえるとうもろこしの炊き込みご飯です(*´ω`*)

さいごに

私は調味料の塩を小さじ1で作りましたが少し塩気が強めなので、塩気を控えたい場合は小さじ1より少なめに入れてくださいね(*’ω’*)

とうもろこしは生のものでも、蒸したとうもろこしを使っても大丈夫ですが、生のとうもろこしを使った時の方が甘みが強い気がします。

とうもろこしの旨味と甘みが味わえる、とうもろこしの炊き込みご飯のレシピをご紹介させていただきました。

とうもろこしが手に入った時は、ぜひ作ってみてくださいね♡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする