【レシピ】炊飯器でジャンバラヤ

炊飯器で作れるジャンバラヤのレシピをご紹介します(*⁰▿⁰*)

炊飯器に材料を入れるだけなのですごく簡単に作れます!

炒飯やチキンライスに飽きたらぜひお試しくださいね(*´ω`*)

炊飯器でジャンバラヤのレシピ

<材料>

ご飯・・・2合

玉ねぎ・・・1/2個

ピーマン・・・1個

にんじん・・・1/2本

ソーセージ・・・4本

トマト缶・・・1巻

●コンソメキューブ・・・1個

●チリパウダー・・・小さじ1〜

●カレー粉・・・大さじ1

●にんにくチューブ・・・4cm

●塩胡椒・・・少々

※今回はソーセージだけでしたが、鶏肉や海老も加えると美味しくなります。

あればケイジャンスパイスを使うと本格的な味になります。

チリパウダーはお好みので調整してくださいね。

炊飯器でジャンバラヤの作り方

①お米を研いでザルにあげておきます。

野菜はみじん切り、ソーセージは輪切りにします。鶏肉を使う場合は一口大に切り塩胡椒をします。海老を使う場合は皮を剥いておきましょう。

②炊飯器にお米とトマト缶、●の調味料を全て入れ、2合分の目盛りまで水を足します。

切った具材を全て入れ炊飯のスイッチを押して炊くだけ! 

②炊けたらよく混ぜ合わせたら完成です。

辛さはチリパウダーだけではそこまで辛くないです。辛さがほしい場合はカイエンペッパーと足すといいです。

今回はソーセージのみで作りましたが、海老などの魚介類を入れると魚介類の風味もプラスされ美味しくなります(*⁰▿⁰*)

さいごに

ケイジャンスパイスがあるなら使うと本格的なジャンバラヤになります。

ケイジャンスパイスとは、パプリカ、ガーリックパウダー、黒胡椒、オニオンパウダー、カイエン、オレガノ、タイム、塩などミックスされているもの。

私の今回のレシピは、ケイジャンスパイスがなかったのでチリパウダーで代用したものです。チリパウダーも唐辛子の粉末に、オレガノ、クミン、ニンニクなどがミックスされているのであると便利なスパイスですよ(*⁰▿⁰*)

トマト缶1缶使っていてトマトの味が強めなので、苦手な場合はトマト缶半分にケチャップを足したり、カレー粉かコンソメキューブを多めに入れて味を調整してくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする