【レシピ】オニオングラタンスープ

家族に好評なオニオングラタンスープのレシピをご紹介していきます(*´ω`*)

時間はかかりますが、玉ねぎの甘みと旨味が味わえるスープです。

今回のレシピでは玉ねぎを飴色に炒めるのに40分かかりました。

時短したい場合には、スライスした玉ねぎを耐熱皿にいれ、ラップをふんわりかけ10分温めてから炒めると飴色の玉ねぎが早く仕上がります(*⁰▿⁰*)ガス代もその分浮くので電子レンジで玉ねぎを加熱するようにしてみてくださいね!

オニオングラタンスープのレシピ

<材料>たっぷり5人分 (3〜4人分)

大きめの玉ねぎ・・・3個 (2個)

バター・・・40g (20g)

にんにく・・・1かけ (1かけ)

水・・・1000ml (500〜600ml)

ブイヨン(キューブ)・・・2個 (1〜2個)

塩胡椒・・・適量

フランスパン・・・好きなだけ

とろけるチーズ・・・適量

※固形ブイヨンはなければコンソメで代用できます。

オニオングラタンスープの作り方

①深い鍋やフライパンにバター、みじん切りにしたにんにくをいれバターを溶かします。

②薄くスライスした玉ねぎをいれ、飴色になるまで強火で炒めていきます。

※スライスした玉ねぎを耐熱皿にいれふんわりラップをかけ10分〜15分加熱してから炒めると飴色の玉ねぎが早く作れます。

③10分ほど炒めていくと玉ねぎのかさがだいぶ減りました。まだ水分が玉ねぎに残っているので水分を飛ばすようにさらに炒めます。

玉ねぎの水分が飛んできたら鍋が焦げ付きやすくなるので、木ベラを使いその都度こそげ落としてください。

④玉ねぎを炒め始めて35分〜40分で飴色になってきます。

⑤水を最初に200mlだけいれ、鍋の焦げ付きをこそげ落とします。

沸騰してしばらくすると、軽くとろみがつくので残りの水800mlとブイヨンを入れて煮込みます。

⑥最後に塩胡椒をして味を整えます。

⑦フランスパンをトースターで焼きます。焼き色はお好みで焼いてください。

⑧耐熱皿にスープをいれ、バケットを浮かべチーズをのせます。

⑨チーズに焦げ目がつくまで焼いたら完成です。

今回は上手く付きませんでしたが、焦げ目は全体的に付いている方が個人的に好きです。

バケットのサクッとした食感とチーズがスープによく合います(*´ω`*)

スープの染みたバケットも一口食べればスープがじゅわ〜と口の中に溢れます♡

さいごに

今回はオニオングラタンスープのレシピをご紹介させていただきました。

2歳の息子も大好きな我が家のオニオングラタンスープ♡炒めているときの玉ねぎのいい香りも堪りません(*´ω`*)

玉ねぎの旨味が味わえるオニオングラタンスープぜひお試しください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする