【カルディ】ピリッと辛くクセになる!カムジャ麺を食べてみた

韓国のインスタント麺といえば有名なのは『辛ラーメン』ですが、カムジャ麺という韓国のインスタント麺があるのをご存知でしょうか?1年ほど前からカムジャ麺の存在は知ってはいても、今まで試したことがありませんでした。

今更ですが、カルディでカムジャ麺を購入したのでご紹介していきます(*⁰▿⁰*)!

カムジャ麺とは?

カムジャ麺とは、日本語で『じゃかいも麺』と言われ、麺にじゃかいもでん粉を練りこんで作られている麺のこと。

じゃかいものでん粉を練りこんでいるので、麺はもちもちで喉越しはツルツルとした麺が味わえるラーメンです。

スープは韓国のインスタント麺なので、ピリッと辛めになっています。

カムジャ麺を作って食べる

麺はインスタントによくある油で揚げてあるタイプです。薬味と粉末スープが入っています。

鍋に水550ccをいれ沸騰させます。

沸騰したら麺と薬味、粉末スープを一緒に入れて3〜4分煮るだけ!

麺をよく見ると、チキンラーメンにある卵ポケットのようなくぼみがありました。好みでネギや卵を加えると美味しいとあったので卵を入れることにします。

インスタント麺は菜箸でほぐしてしまう私ですが、卵ポケットのようなものがあったので今回は麺には触らないことに。

卵を割るとちょうど収まりました。

蓋をして3〜4分煮ていきます。

3〜4分煮て蓋を開けるといい感じに卵の白身に火が通っていました。

器に卵が崩れないように盛り付けたら、カムジャ麺の完成です(*⁰▿⁰*)!

油がすごく浮いてはいますが、スープのいい匂いがして美味しそう♡

まずは卵の様子をみます。

卵にラーメンに直接落とす時は、白身には火が通って黄身は生が好き。

卵ポケットのおかげで理想の卵に仕上がっていました。

麺に黄身を絡めていただきます!

麺はもちっと弾力があり、つるつるして美味しい〜!辛ラーメンのような辛さはないけれど、それでも私には少し辛い。

黄身のおかげで辛味がマイルドになるので、辛いのが得意ではない人は卵を入れるのがオススメ!

辛いと思いつつも、スープを飲むと止まらないくらい美味しい!カムジャ麺は麺とスープの相性が本当に良く、クセになる辛さのラーメンでした(*´ω`*)

さいごに

今回ご紹介したカムジャ麺は、カルディで1袋108円(税込)で販売されていました。韓国のインスタント麺というと結構辛いものが多いですが、カムジャ麺は美味しく最後まで食べれる辛さのラーメンだったのがすごくよかったです。

食べるとクセになるカムジャ麺。気になったら一度は試してみてくださいね(*´ω`*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする