パーティーにぴったり!簡単に出来るピザ生地レシピ

おもてなしにもパーティーにもぴったりなピザ。子供も大人も大好きな方は多いのではないでしょうか?

買うと高いピザですが、家で手作りすれば低コストで作ることができますし、好きな具材で作れるのも魅力的!

今回は我が家でよく作る、

ピザ生地のレシピをご紹介します(*⁰▿⁰*)

簡単に出来る!ピザ生地レシピ

<材料>4枚分

  • 強力粉・・・200g
  • 薄力粉・・・200g
  • ドライイースト・・・3g
  • 塩・・・小さじ1/2
  • 水・・・240ml

ピザ生地の作り方

①材料をすべてボールに入れ手である程度まとまるまで混ぜていきます。

②ある程度まとまったら表面の生地がつるんとなるまで捏ねていきます。ボールの中で捏ねてもOK!ボールの中で捏ねれば汚れる場所も減りますが、私は机の上に生地を取り出し捏ねていきます。

③大体15分くらい捏ねると生地の表面がつるんとしてきます。そしたら生地を丸め、ボールに入れ40度で30〜40分ほど1次発酵させます。

④発酵を待ってる間に、具材の準備やピザソースを作ったりすると効率的です。発酵完了の目安は生地が2倍ほどの大きさになればOKです。

⑤ガス抜きし、生地を4等分に切り分け丸め直します。これでピザ生地の完成です(*⁰▿⁰*)!

あとは、好みの厚さに生地を伸ばし、ピザソースと具材を乗せて250〜280℃に余熱したオーブンで11〜15分焼けばピザの完成です。

ピザ生地はクリスピータイプが好きなので、伸ばせるだけ伸ばしました。具材は家にあった、エリンギ、ほうれん草、チーズを使用。ピザソースはケチャップでもいいですが、トマト、ケチャップ、乾燥パセリを使って作った即席ピザソース使用しました。

ピザ生地さえ作ってしまえば、具材やピザソース次第で色々なバリエーションが出来ますよ!

ピザ生地の保存方法

ピザ生地は使い切れない場合でも、保存することができるので活用してみてください。

ピザ生地を冷蔵保存する

ピザ生地を作ったけど、すぐには使わない場合には冷蔵保存がオススメ。

ドライイーストが入っているので、ピザ生地をそのまま放置してしまうとどんどん発酵が進んでしまいます。

なので、すぐに使わない時はボールに生地を入れ、生地が乾燥しないようにオリーブオイルを塗りラップをして冷蔵庫に保存します。私は半日〜3日までには使うようにしますが、早いうちに使うようにしてください。

ピザ生地を冷凍保存する

冷凍保存の場合は、方法が2つあります。

1つ目の方法は、ピザ生地にオリーブオイルを塗り、ピザ生地をラップでぴっちり包みさらにジップロックに入れて冷凍庫にいれるだけ。冷凍保存だと1ヶ月保存することができます。

冷凍保存したピザ生地を使う場合は、使う予定の前日に冷蔵庫に移動させ自然解凍させるだけ!

2つ目の方法は、ピザクラストにして冷蔵保存する方法です。

ピザ生地を伸ばし、フライパンで両面をさっと焼き、冷めたら1枚ずつラップで包みジップロックに入れて冷凍保存します。保存目安は1ヶ月です。

ピザクラストにしてしまえば、凍ったままピザソースと具材をのせて焼けばいいのですごく便利!

さいごに。

今回は簡単に出来るピザ生地をご紹介しました。デリバリーやお店のピザも美味しいですが、たまにはお家で手作りピザを作ってみるのもいいと思いますよ!

ピザはパーティーにもぴったりなので、ぜひ試してみてくださいね(*⁰▿⁰*)!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする