レシートがお小遣いに!節約アプリCASHb(キャッシュビー)

普段ゴミになってしまうレシートが、お小遣いに変わるアプリがあるのを知っていますか?

それがCASHb(キャッシュビー)です。

テレビで紹介されていたのを見てなんだか面白そうだったので、私も実際にやってみました!

CASHbとは?

CASHbに掲載されている商品をお店で購入し、その商品のバーコードとレシートを提供(写真を撮る)するとポイント(CB)が貰えるアプリです。

現在はApp Store、Google Playで配信されています。Web版も2017年に提供開始予定とのことです。

早速ですが、新規登録を始めていきたいと思います!

CASHbの新規会員登録方法

Apple Storeを開きCASHbを検索しダウンロードし、アイコンをタップします。CASHbの使い方の説明が出てくるので読んでおきましょう。読み終わったらCASHbのログイン画面になります。

Facebookでログインもできますが、今回は新規会員登録でやっていきます。

新規会員登録をタップします。

するとEmailとパスワードの入力画面になるので入力し、『次へ』をタップ。

するとユーザー名や郵便番号などの入力画面になるので、間違いのないように入力していきましょう。

後は登録メールアドレスに確認メールが届くので、そこに記載のリンクをクリックすればCASHbへの登録が完了です。

では早速アプリを使ってみたいと思います!

CASHbを実際に使ってみる

対象商品があるのでこの中から今回買うものがあるか見てみます。

今回買う予定の商品が対象商品に載っていたものは、お肉と乳製品でした。

乳製品をタップします。

乳製品なら全てのメーカーがOK!と書いてありました。ものによってはメーカー指定や地域限定などあるのでしっかり確認しましょう!

キャンペーン実施期間も要チェック!

次に画面の下にあるアンケートに答えるをタップします。

アンケートに答え、回答を送信するとレシート送信できるようになります。

アンケート以外に動画を閲覧したり、情報を見る場合もあります。

写真の下画面にレシートを撮影すると出てくるので、後は買った商品のバーコードとレシートを撮影し送信するだけです!

後はアプリ側で情報を読み取り確認後、現金化可能のポイント(CB)を貰えます。

買い物をした中に対象商品があれば10CB(10円)〜のキャッシュバックが受けれるのはかなりお得‼︎

CASHbで貯めたポイントの換金方法

貯めたCBは、1,000CB〜現金に還元することができます。

受け取り方法は、三井住友銀行、みずほ銀行、PayPal、EjOiCAセレクトギフトから選べます。セレクトギフトは電子マネー等に交換できます。

nanacoとWAONポイントに交換出来るのが地味に嬉しかったりします。

CASHbを実際に使ってみた感想

テレビでたまたま知ったCASHb。

実際に使ってみたところ、面倒な作業もほとんどないので使いやすいアプリでした。対象商品も幅広くピックアップされるのもすごくいい!今回試してみた乳製品のようにメーカーなど指定されていない商品もあるのが嬉しかったりしました。CASHbを活用すれば、買い物した際にキャッシュバックが受けれるのは助かりますね!気になる方は、レシートで節約にも!お小遣いにもなるCASHbをぜひ試してみてくださいね(*’ω’*)!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする