子供のシャンプー嫌いを克服しよう!

こんにちは、ひまうさです。

私には2歳半になる息子がいるのですが、一つ悩みがあります。

それはシャンプーが苦手なこと!

なので今も赤ちゃん洗い継続中…。

さすがに耳まで防げないので、膝の上に子供が仰向けになり、顔と耳に注意しながらシャワーを使用している状態です。

子供がシャンプーを嫌がる理由は?

①シャンプーが目にしみる

②目を瞑るのが怖い

③顔に水がかかるのが怖い

④音が怖い

⑤嫌なものは嫌!!

ザッと思いつくのはこれくらい。

うちの子の場合は、顔に水がかかるのに慣れていないのとシャンプーが目に入って痛い思いをしたことがあるのが原因だと思います。

そこで使用してみたのがシャンプーハット!

これで安心だと思っていたのですが、シャンプーハットを被るのを拒否する息子…。

被せても大泣きし、シャンプーハットを取ってしまうのです。

シャンプーを嫌がらずにさせてもらうコツ

シャンプーハットが使えないとなると、他の方法を考えなくてはなりません。

調べてみると色んな方法があったので紹介していきます。

・シャンプーを目にしみにくい物に変える。

・タオルを用意し、子供を座らせ親は背後に座る。折り畳んだタオルをおでこに当て(子供が持てるなら持ってもらう)手早くシャンプー。顔に水がかかってもタオルが吸収してくれます。

・向かい合わせに立ち、子供に親の腰を持ってもらう。上を向かせ乾いたタオルを顔に当てるように持ってもらい手早くシャンプーする。

・おもちゃで遊んでいる間に、後ろからシャンプーをし、洗い流す時には下を向いてもらう。

・頭を洗い流す時に、「せーのっ!」と掛け声をかけるようにするといい。

・手遊びや歌を歌いながらシャンプーをして、楽しいものだと思わせる。

実際に試してみた。

色々なコツが分かったところで早速実践してみました。

シャンプーを目にしみないものにするのはすぐには出来ないので他のやつをやってみたした。

向かい合わせに立ち上を向かせて洗う方法をしようと立たせ向かい合わせになるとこまではなんともなかったのですが、上向いてと声を掛けると「ないっ!いやっ!」と嫌がり失敗に。。

次は座らせてタオルを顔に当ててもらおうと思ったらそれもダメらしく失敗。顔に何かがかぶさる当たるのが相当嫌いなようです。

おもちゃや手遊びや頭試してみましたが、うちの子には効果がなく失敗に終わりました。

なんとか寝転んで洗うのを卒業したく試行錯誤した結果、

私が正座し、膝の上に子供を横向きに座らせ、腕で頭を支えて洗う方法で洗わせてくれました。

赤ちゃん洗い以外の洗い方で嫌がらずにシャンプーをしてくれたのはこれが初めて。

一応、座った状態で洗わせてはくれたのでギリOKかな?

来年は幼稚園なので、それまでには少しずつ慣れてもらいたいと思います。私が焦ると失敗することが多いので子供のペースで少しずつやっていこう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする