2歳の子供がイヤイヤ期突入!

初めましこんにちは。

管理人のひまうさです!

私には2歳の息子がいるのですが、最近になってイヤイヤ期に突入しました。

イヤイヤ期って本当に大変ですね。

「ご飯食べるよ」「お風呂入ろう」「お片付けしようね」など私が言うと「イヤッ!」が始まります。

少し前なら気を紛らわしたり、何度か言えばやってくれていたのに、最近は全くしてくれなくなりました。我慢出来ずに私が片付けを始めたりすると子供が怒って「ないない、ないっ!」(片付けしちゃだめ!)とヒートアップする始末。

イヤイヤ期ってどんな期間のこと?

そもそも、イヤイヤ期とは何だろう。と疑問に思ったので調べてみました。

イヤイヤ期は「第1反抗期」と一般的には言われているようです。

2〜3歳頃になると自己主張が強くなり、なんでも自分でやりたいという気持ちが出てきます。子供はママと意見がぶつかり、自分の思い通りにならないこともあるんだと経験することで子供は大きく成長できます。

ママにとっては、イヤイヤ期はすごく鬱陶しく感じてしまうかもしれませんが、子供の成長には必要な時期なんですね。

そう言われても毎日イヤイヤ言われたら嫌になりますよね。。私はイライラが積もり、頭ごなしに叱ってしまうこともありました。その度にごめんね。。と反省することも。

イヤイヤ期と上手に付き合ってみよう

ただ闇雲にイヤッ!と言っている訳ではないと理解した上で今後、イヤイヤ期真っ最中の息子とどうやって付き合っていこうか考えてみた。

①時間に余裕を持って接する。

これはよくしてしまうことですが、ご飯前の片付けや、出かける前の準備をする時に直前になって声をかけてしまうこと。それまで楽しく遊んでいた子供からすればなんで⁉︎まだ遊びたいのに!という気持ちになるのは当たり前だと再確認しました。

なので、直前に声を掛けるのではなく、時間に余裕を持って声かけをし、子供が自分でやる気になるまでの時間を取ってみようと思います。

②できるだけ自分でやらせてみる。

つい手を出してしまいがちですが、なるべく子供が自分でやれることはやらせてみようと思う。

私の場合、子供と接するときは、時間に余裕を持つことが大事なんじゃないかと思う。時間に余裕をもっていればその時間の中で子供に言い聞かせる時間や、子供に時間がないなら早くして!と言ってしまうことも減るかな?

しばらくこの方法でイヤイヤ期真っ最中の息子と付き合ってみようと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする